1. TOP
  2. 身長の情報まとめ
  3. 加工食品を食べすぎると骨の成長に悪影響を与えるって本当?

加工食品を食べすぎると骨の成長に悪影響を与えるって本当?

加工食品を食べすぎると、骨の成長に悪影響を与えるという噂がありますが、本当にそうなのでしょうか。

 

手軽に調理できたり、時間をかけずに子供に食べさせることができることで、加工食品が食卓に並んでいる家庭も多いでしょう。

 

加工食品を過剰摂取することで、子供の骨の成長にどのような悪影響を与える可能性があるのかを徹底解説。

 

手軽な食品や食材ばかり食べるのは、

子供の成長にとってはあまりメリットがないことですので、その点を踏まえて普段の食事内容を考えてあげましょう。

身近に溢れる加工食品やお菓子が子供に与える影響は?

お子様に聞いて欲しいことがあります。

どんな食べ物が好きか?』という質問をぜひお子様にしてみてください。

 

もしもその時の答えが、

かまぼこやソーセージ、ふりかけなどいう単品の食材だったり、インスタントラーメンやポテトチップスなんていう場合は注意が必要です。

 

普段からそういった食品を食べる機会が多く、

手の混んだ料理が食卓に並んでいない可能性が高いということ。

 

普通に考えると、

ハンバーグとかカレーライス、唐揚げというような少し手をかける必要がある料理が、私達が子供の時に人気のメニューだったと思いませんか?

 

加工食品の名前が真っ先に出ることは、

それだけ普段から食材から買ってきて手をかけた料理を食べていないということですので、少し考えてみてください。

 

そういった食事ばかり食べていると、

子供の成長に必要な栄養素を摂取しきれずに、身長をうまく伸ばすことができなくなってしまいます。

 

加工食品はお腹は一杯になりますが、

加工の過程で元々含まれているはずの栄養成分が消失したり、食品添加物等が加えられていることで、子供の成長に悪影響を与えるリスクが有ることを知っておきましょう。

食品添加物のリン酸塩が与える悪影響とは?

加工食品に含まれている食品添加物でも、特に注意しなければならないのがリン酸塩やピロリン酸ナトリウム。

 

リンは体内に多く存在している成分で、

カルシウムやマグネシウムについで、体内の様々な場所に存在しており、体内にあるリンの80%はカルシウムと結合した状態です。

 

リンとカルシウムが結合すると、リン酸カルシウムになり、骨の主成分にもなっている成分。

 

骨の主成分であれば、リン酸塩を摂取することはメリットがあるのではないかと考えがちですが、リン酸塩は骨にとっては悪影響を与える成分。

 

体内のリンが不足することで、

骨や歯が弱くなったり、新陳代謝が低下したりと様々な部分でデメリットになります。

 

不足することも問題ですが、

それ以上に骨の成長に問題になるのがリンを体内に過剰摂取してしまった場合。

 

リンの過剰摂取は副甲状腺機能亢進症のきっかけや、腎臓機能の低下を誘発しますので、健康面でのデメリットがあります。

 

加工食品のリン酸塩を大量に摂取して、

カルシウムとリンのバランスが崩れることで、骨のカルシウムを溶かしてしまい、カルシウムの体外への排出を促進してしまう原因にもなるでしょう。

 

ただでさえ吸収率の低いカルシウムを体外に排出してしまうと、健康で丈夫な骨を作ることができずに、骨の成長に悪影響を与えてしまします。

 

普段から魚介類や乳製品を食べていれば良いですが、加工食品+肉類ばかりだと肉類にはカルシウムがほとんど含まれていませんので、バランスが乱れるきっかけになります。

リン酸塩を多く含む加工食品とは?

実際にどのような食品を食べていると、カルシウムとリンのバランスが崩れやすくなるのか?

 

  • インスタント食品
  • 冷凍食品
  • スナック菓子
  • 清涼飲料水

 

基本的に工場で作られている食品や食材ばかりを選んでしまうと、食品添加物を配合することで、品質の劣化を抑制していますので、注意が必要でしょう。

 

ただ子供は濃い味付けのものや

スナック菓子にコーラなどの明らかに身体に良くないものを食べるのが好きな傾向があるので、その点はお母さんがしっかりと注意してあげることが大切です。

 

おやつにスナック菓子をあげると子供は喜びますが、身長を伸ばしたり健康に成長させるためには、加工食品ばかりの食生活は改めるようにしてくださいね。

加工食品よりも天然食品や食材から調理した料理を食べさせよう

加工食品のメリットは、

子供が好きな味付けで、簡単かつ手軽に食べることができるという部分。

 

メリットはそれだけで、子供にとってはデメリットの方が多く、

 

  • 油分の過剰摂取
  • カロリーの過剰摂取
  • トランス脂肪酸などの摂取
  • 栄養補給に役立たない

 

栄養面から考えると本当にデメリットしかありませんので、できるだけ加工食品を食べさせる機会は減らしてあげたいところ。

 

子供の栄養面を考えるなら、

どんなに忙しくてもスーパーなどで購入した食材を調理してあげることが大切ですが、時間のないお母さんは、身長サプリメントなども活用しています。

 

身長サプリメントにも様々な商品がありますので、しっかりとした選び方を知らないと後悔する結果になりますので、その点は注意しましょう。

加工食品の過剰摂取が与えてる悪影響の記事まとめ

加工食品と言っても食材の形で販売されていたり、すでにおかずになっているものがあったりと、生活が便利になる半面、様々な場面で登場しています。

 

ソーセージもかまぼこも加工食品ですので、

朝ごはんにそういったものばかりを食べさせるのは、何も食べないのよりはマシですが、避けたほうが良いでしょう。

 

  • 身近に溢れる加工食品やお菓子が子供に与える影響は?
  • 食品添加物のリン酸塩が与える悪影響とは?
  • リン酸塩を多く含む加工食品とは?
  • 加工食品よりも天然食品や食材から調理した料理を食べさせよう

 

肉類を食べていれば子供は元気に成長すると思いがちですが、カルシウムの供給源としては全く役に立たないというのも意外な話でしたね。

 

やはり子供の成長には、これだけを食べさせていれば大丈夫というものはありませんので、様々な食品から栄養補給を行ってあげるようにしましょう。

 

そうすることで成長期までの身長の伸びを最大化することができますので、非常におすすめですよ。

▼▼成長期の子供に身長サプリメント▼▼

中学生の息子に身長サプリメントを飲ませた体験談を紹介!

実際にどんな変化があったのか、なぜその商品を選んだのかをこの記事で解説しています。

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果

▲▲成分の99%が成長に役立つ栄養素▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 誤解だらけ!アルギニンは食べ物や食品で摂取しないと意味なし効果なし

  • 痩せたら身長が伸びるって本当?太っている子供のデメリットは?

  • 思春期が早まり早熟な子供が増え、低身長で悩む原因になる?

  • 身長はいつまで伸びるか?男子と女子で違う平均年齢を徹底解説

  • 止まった身長を伸ばす方法は?本当に伸びることはあるのか?

  • 夏休みに身長を伸ばそう、小学生と中学生が注意すべきことは?