1. TOP
  2. 身長の情報まとめ
  3. 身長はいつまで伸びるか?男子と女子で違う平均年齢を徹底解説

身長はいつまで伸びるか?男子と女子で違う平均年齢を徹底解説

身長はいつまで伸びるか?

男子と女子では、何歳まで身長を伸ばすことができるのかが大きく違うことを知っていますか。

 

平均的に何歳まで身長を伸ばすことができるのかを紹介しつつ、身長の伸びが止まってしまう原因や対処法も紹介しますので、参考にしてください。

身長がいつまで伸びるのかは骨端線の状態次第

男子も女子も身長を伸ばすことができるのは、成長期が終わるまでのタイミングまでの非常に限られた期間。

 

成長期が終わるということは、

骨を伸ばす仕組みから考えると、骨端線が閉鎖するまでの期間のことで、男子も女子も平均年齢はすでにわかっています。

 

一般的に骨端線が閉鎖するのは、

 

  • 男子が17〜18歳
  • 女子が15〜16歳

 

と言われていますので、この年齢を過ぎる頃には一般的に身長の伸びが止まってしまうことになります。

 

ただ骨端線の閉鎖には、

多少個人差があるので早熟傾向の強い子供は早いタイミングで閉鎖し、晩成型の子供の場合は遅いタイミングで閉鎖します。

 

骨端線に関しては、この記事が参考になるでしょう。

身長がいつまで伸びるのかも大事だけど効率も考えよう!

お子様の身長を伸ばしたいと考え、「いつまで伸びるのか?」という言葉で検索するということは、すでに成長期に入っていたり、後半の年齢であることがほとんどではないでしょうか。

&nbsp

正直そのタイミングで焦っても、

なかかな効率的に身長を伸ばすことはできませんし、残された時間が僅かなのでより効率的な方法を実践すべき。

&nbsp

そのために必要なことは、年齢に応じた方法でお子様の成長を促進すること。

&nbsp

中学生や高校生になって身長を伸ばす際には、周りの子供と同じような生活習慣や食習慣では難しいということを理解しましょう。

 

子供の成長効率を高める方法は、

成長ホルモンの分泌量を増やすか、身長を伸ばすために必要な栄養補給を徹底して行うこと。

 

これが成長期の後半の身長の伸びを促進し、

最終的に低身長や伸び悩みから脱却する方法です。

成長ホルモンの分泌量を増やし、身長を効率的に伸ばそう


成長ホルモンがどのタイミングで分泌されるかを知っていますか?

 

成長ホルモンが分泌されるタイミングは、

 

  • 睡眠中
  • 運動後
  • 朝食後
  • 昼食後
  • 夕食後

 

一般的に考えると、1日5回は成長ホルモンが分泌されるタイミングがあります。

 

この中でも最も大量に分泌されるのが、

睡眠直後の3時間ですので、このタイミングでどれだけ質の高い睡眠を得られるのかということを考えてあげましょう。

 

それ以外の4つのタイミングでも、

微量ですが成長ホルモンが分泌されますし、微量の積み重ねが最終的に成長ホルモンの全体分泌量をアップさせることになりますので、このタイミングもしっかり活用すること。

 

運動習慣がなかったり、朝食を食べない子供はそれだけ分泌されるタイミングを無駄にしているということですので、その点をしっかり考えましょう。

身長を効率的に伸ばすには積極的な栄養補給が必要!

成長ホルモンの分泌量も大切ですが、

身長を伸ばすために必要な栄養補給を徹底してあげるという部分の方が、簡単にコントロールできるでしょう。

 

骨を伸ばすために必要な栄養素が、

アミノ酸で構成されているタンパク質をバランス良くしっかり摂取すること。

 

ただこのタンパク質の摂取量が日本人全体で減少傾向にあるので、お子様には意識的に摂取させてあげて欲しいところ。

 

特に良質なタンパク質である、魚介類・納豆や豆腐などの大豆製品、卵などを組み合わせ摂取するようにしてください。

 

肉類にもタンパク質は豊富に含まれていますが、タンパク質以外にも脂質や脂肪分が多い傾向がありますので、過剰摂取には注意が必要です。

 

女子中学生や男子高校生なら食事だけではなく、サプリメントも活用して栄養補給を徹底したいところ。

 

良質なタンパク質を豊富に含み、栄養バランスにも優れているカラダアルファのような身長サプリメントを活用すると良いでしょう。

 

カラダアルファは実際に摂取できる栄養素の54%ほどが植物性タンパク質。

 

天然成分のスピルリナを原材料の4割も含有していますので、栄養吸収率も高く、体内でもしっかり作用しますので非常におすすめです。

 

ちなみ私の息子も中学生のタイミングでカラダアルファを活用して、身長を効率的に伸ばすことができていますので、本当におすすめですよ。

 

息子の体験談的な話をこの記事で紹介していますので、参考になると思います。

身長はいつまで伸びるのかの記事まとめ

子供の身長が伸びるのは、

骨端線が閉鎖するまでの限られた期間しかありませんので、そのタイミングをしっかり活用することが大切です。

 

成長期が終わり、骨端線が閉鎖してしまうと身長を伸ばすことができなくなりますし、後半には伸びが鈍化しますので、効率を高めてあげることも必要です。

 

  • 身長がいつまで伸びるのかは骨端線の状態次第
  • 身長がいつまで伸びるのかも大事だけど効率も考えよう!
  • 成長ホルモンの分泌量を増やし、身長を効率的に伸ばそう
  • 身長を効率的に伸ばすには積極的な栄養補給が必要!

 

将来的な低身長のリスクを回避したいのなら、お母さんが主体となって食事やサプリメントを活用して、栄養面のサポートを徹底してあげましょう。

 

それがお子様の成長を促進して、

身長の伸びを最大化するきっかけになりますので、非常に大切なことですよ。

▼▼成長期の子供に身長サプリメント▼▼

中学生の息子に身長サプリメントを飲ませた体験談を紹介!

実際にどんな変化があったのか、なぜその商品を選んだのかをこの記事で解説しています。

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果

▲▲成分の99%が成長に役立つ栄養素▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 痩せたら身長が伸びるって本当?太っている子供のデメリットは?

  • 思春期が早まり早熟な子供が増え、低身長で悩む原因になる?

  • 夏休みに身長を伸ばそう、小学生と中学生が注意すべきことは?

  • 誤解だらけ!アルギニンは食べ物や食品で摂取しないと意味なし効果なし

  • 遺伝が原因で子供は低身長になる?どの程度影響するのかを知ろう!

  • 過剰なストレスで成長ホルモンの分泌量が減少して身長が伸びない?