1. TOP
  2. 身長の情報まとめ
  3. バスケットボールやバレーボールは身長が伸びるスポーツなの?

バスケットボールやバレーボールは身長が伸びるスポーツなの?

バスケットボール選手やバレーボール選手には、高身長の人が多い傾向がありますが、身長が伸びるスポーツなのでしょうか。

 

バスケットボールやバレーボールを行うことで、子供の身長の伸びにどのような影響を与えるのかを徹底解説します。

 

お子様の身長を伸ばしたいのなら、

バスケットボールやバレーボールだけにこだわるのではなく、身長が伸びる理由や原因を理解しておくことが大切ですよ。

バスケットボールやバレーボールは身長が伸びやすいけど

バスケットボール選手やバレーボール選手は高身長な人が多く、日本人の平均身長から考えても、プロ選手だと10cmも20cmも背が高いですよね。

 

そんな選手が活躍している試合を見ていると、子供にもやらせれば高身長になるのではないかと考えることもありますが、完全にそうだとは言い切れません。

 

そもそもバスケットボール選手やバレーボール選手の身長が高いのは、背が高い方が活躍できるスポーツだから。

 

一流選手として活躍するためには、

周りよりも少しでも背が高いか、周りよりもテクニック的に優れている必要があります。

 

そういうスポーツだからこそ、

プロ選手になるような人は平均的に身長が高い人しか残っていないという状況だと理解しましょう。

 

これではバスケットボールやバレーボールをやらせても、子供の身長が伸びないと考えがちですが、完全にそうだとも言い切れないんです。

 

バスケットボールやバレーボールの作用には、身長を伸ばす要素が沢山ありますので、それを知っておくことで、子供の身長を伸ばすヒントを得ることができます。

バスケットボールやバレーボールで背が伸びる動きとは?

バスケットボールやバレーボールはジャンプするから背が伸びると思われがちですが、ジャンプするだけでは子供の背を効率的に伸ばすことはできません。

 

ジャンプすることが背を伸ばすのは、

骨が伸びる部分である骨の骨端線に縦方向の刺激が効果的に作用して、細胞分裂を活性化して背を伸ばす効率を高めることができるから。

 

しかし骨端線の特性として、同じ動きが続くとそれに慣れてしまい刺激として感じにくくなってしまう傾向があります。

 

だからジャンプだけする縄跳びでは、

子供の背を効率的に伸ばすことができませんので、バスケットボールやバレーボールもジャンプだけが子供の成長に役立つわけではないと理解しましょう。

 

しかしバスケットボールやバレーボールは、ジャンプ・ダッシュ・急に止まるなど様々な動きを緩急をつけて行いますよね?

 

普段の練習もそうですし、

試合の時もそういった複数の動きを組み合わせて行わないと試合に負けてしまいますので、そういった動きの組み合わせが効果的なんです。

 

もしお子様の背を伸ばしたいのなら、

バスケットボールやバレーボールをやらせなくても、様々な動きを組み合わせてあげると効率が高まりますので、それを覚えておきましょう。

バスケットボールやバレーボールは激しい動きでお腹が空きやすい

バスケットボールやバレーボールは試合中にずっと動き回っていたり、集中していないとだめなこともあり、カロリー消費が激しいんです。

 

カロリー消費が激しいということは、

消費したカロリーを普段の食事で摂取しないと、翌日の練習やプレーに影響が出ますよね?

 

体力を消耗した分だけ食事量が増えますので、食事で摂取する栄養素が増え、子供の成長を栄養面から支えてくれます。

 

これもすごく大事なポイント。

最近の子供は成長に必要な栄養素を普段の食事で摂取できていない傾向がありますので、食事量が増えることで、自然と栄養面のリスクが回避されるということ。

 

小学生・中学生・高校生の時期は、

良質なタンパク質と栄養バランスに優れた食事をどれだけしっかり摂取することができるのかということが非常に大切です。

 

食事量が増えれば、それだけ栄養補給がしっかりできますので、栄養面のメリットも得られると理解しましょう。

バスケットボールやバレーボールは必ず身長が伸びるわけではない

ここも理解しておきたいところですが、

バスケットボールやバレーボールをすれば、誰でも身長が伸びるわけではありません。

 

身長が伸びやすい特徴や傾向はあるものの、

バスケットボールならポイントガード、バレーボールならリベロなどは背が低く、テクニック的に優れた人が多いですよね。

 

高身長になるには、運動や食事以外にも睡眠環境や遺伝、ストレス状態なども非常に大きな影響を与えます。

 

だからそういった部分に問題がある子供だと、バスケットボールやバレーボールを行っても高身長になることはありません。

 

身長が伸びるのは様々な要素が絡み合っていますので、何かをすればとか、何かを食べればとか・・・それだけで身長が伸びるわけではありません。

 

そのことをしっかり理解した上で、

バスケットボールやバレーボールをやらせるのなら良いですが、もしお子様自身が興味がなければ、やらせることがストレスになり、身長が伸びにくくなってしまうでしょう。

 

そういったリスクも有ることを理解して、

子供にとって身長が伸びやすい環境を用意してあげることのほうが、バスケットボールやバレーボールをやらせるよりも大事なこと。

 

そのことをしっかり考えてあげるようにしてくださいね。

バスケットボールやバレーボールは身長が伸びるの記事まとめ

バスケットボールやバレーボールは身長が伸びやすい要素が沢山あるものの、子供の身長を確実に伸ばしてくれるスポーツではありません。

 

そのことをしっかり理解して、

バスケットボールやバレーボールにある身長が伸びる要素を普段の生活に取り入れれば、他の運動を行わせても全く問題ないでしょう。

 

  • バスケットボールやバレーボールは身長が伸びやすいけど
  • バスケットボールやバレーボールで背が伸びる動きとは?
  • バスケットボールやバレーボールは激しい動きでお腹が空きやすい
  • バスケットボールやバレーボールは必ず身長が伸びるわけではない

 

骨の骨端線は、飽きっぽい性格ですぐにその刺激に慣れてしまう。

そう考えて少しでも良い刺激を与え続ける動きや運動を継続することが成長期までの身長の伸びに良い影響を与えます。

 

子供の身長を伸ばすことができるのは、

成長期が終わるまでの限られた期間ですので、その間に少しでも身長を伸ばす効率を高めてあげてくださいね。

▼▼成長期の子供に身長サプリメント▼▼

中学生の息子に身長サプリメントを飲ませた体験談を紹介!

実際にどんな変化があったのか、なぜその商品を選んだのかをこの記事で解説しています。

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果

▲▲成分の99%が成長に役立つ栄養素▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 過剰なストレスで成長ホルモンの分泌量が減少して身長が伸びない?

  • 夏休みに身長を伸ばそう、小学生と中学生が注意すべきことは?

  • 止まった身長を伸ばす方法は?本当に伸びることはあるのか?

  • 思春期が早まり早熟な子供が増え、低身長で悩む原因になる?

  • チーズとヨーグルトと牛乳、身長を伸ばしたい子供のおすすめは?

  • 牛乳を飲めば身長が伸びるは間違った情報だって知っていますか?