1. TOP
  2. 身長の情報まとめ
  3. 遺伝が原因で子供は低身長になる?どの程度影響するのかを知ろう!

遺伝が原因で子供は低身長になる?どの程度影響するのかを知ろう!

子供の背が低いのは遺伝だから仕方がない。

 

確かに身長の高さに対する遺伝的な影響はありますが、遺伝だけで子供の身長の高さが決まるわけではないということを知っていますか。

 

実際に遺伝が子供の最終身長にどの程度の影響を与えるのかということを紹介しつつ、それ以外にも身長の高さに影響を与える要素をまとめて紹介しますね。

遺伝が子供の身長の高さに与える影響とは?

遺伝と身長の関係性については、これまでの統計データからある程度明確になっており、最新の研究では、身長の高さの23〜25%ほどに影響を与えると言われています。

 

遺伝の影響が25%だと考えても

4分の1程度でしかないので、遺伝だけで子供の身長の高さが決定するというわけではありませんので、後天的な要素の方が割合が高いことがわかりますよね。

 

しかし両親の背が低い家庭では、子供の背が低い傾向がある気がしますし、両親の背が高い家庭の子供は背が高い傾向がある気がしませんか。

 

これは遺伝だけではなく、

後天的な要素にも両親の身長の高さが影響している可能性があるということを示しています。

 

では実際にどのような影響を受けて子供の身長の高さが決定されるのでしょうか?

子供の身長の高さを決定する要素とは?

子供の身長の高さを決める要素としては、

 

  • 睡眠習慣
  • 運動習慣
  • 食習慣
  • ストレス状況
  • 遺伝的要素

 

この5つが影響を与えると考えられており、

幼少期からどのような生活習慣で過ごしてきたのかということで、最終的な身長の高さが決定します。

 

幼少期から生活習慣は身長の高さに影響するだけではなく、子供の性成熟の速度(早熟型か晩成型か)にも影響し、それが身長を伸ばすことができる期間の長さに影響します。

 

この点を理解しておくことと、

幼少期から身長が伸びやすい生活習慣で過ごしたり、晩成型に育てることができるようになりますので、非常に大切なことですよ。

遺伝的要素から考える、子供の将来的な身長の高さの計算式は?


またまた統計学的な話になりますが、

両親(父親と母親)の身長の高さから、子供の将来的な最終身長の高さを計算することができます。

 

この計算式を知っておくことで、

最終身長がどのくらいになるのかを大まかに知ることができますので、少しでも最終身長を高くしたいのなら、より良い生活習慣で過ごすようにしましょう。

 

子供の将来の身長を予測する計算式は、

 

  • 男の子の身長は、(お父さんの身長+お母さんの身長+13)÷2+2
  • 女の子の身長は、(お父さんの身長+お母さんの身長-13)÷2+2

 

この計算式と一緒に覚えておきたいのが、

男の子は±9cm、女の子は±8cmも遺伝以外の要素(生活習慣)で身長が変わるということ。

 

男の子の場合は18cmも差が出る可能性があり、女の子でも16cmも生活習慣によって違いが出る可能性があるんです。

 

そして背が低い両親の場合は、

身長が伸びにくい生活習慣で子育てしてしまう可能性が高いので、十分に注意してあげることが大切でしょう。

 

なぜ背が低い両親だと身長が伸びにくい生活習慣を選んでしまうのかといえば、子育ての基本は自分の幼少期の記憶や生活習慣を参考にする場合が多いから。

 

すごく残念な話ですが、

そういった傾向がありますので、少しでも子供の身長を高くしたいのなら、幼少期からの生活習慣を身長が伸びやすいものに変えるべきでしょう。

子供の年齢によって身長を伸ばす方法は変わっていく!

お子様が今何歳なのか?

すでに成長期に突入しているのか、それともまだ小学校低学年で成長期前なのかで身長を伸ばす要素が変わってきます。

 

成長期前のお子様の場合は、

普段の食事でどれだけ成長に必要な栄養素を摂取できているのかということ。

 

成長期を迎えたお子様の場合は、

普段の食事で成長に必要な栄養素を摂取することと、成長ホルモンの分泌量をどれだけ増やすことができるのかということ。

 

そしてすべての年齢に共通することは、

早寝早起きの生活習慣で過ごし、性成熟の速度を緩めて早熟型から晩成型に変えることで、身長を伸ばす期間をできるだけ増やすようにすることです。

 

幼少期から睡眠習慣は本当に大切で、子供でも慢性的な睡眠不足が続いている日本人は、元々早熟傾向が強いのに、さらに加速してしまう可能性が高いということを理解しましょう。

成長期の身長の伸びを最大化するためにはサプリメントも必要かも。

成長期になると、

食事での栄養補給だけでは、成長に必要な栄養素のすべてを摂取することが難しくなります。

 

食事で摂取した栄養成分は、

普段の生活のための栄養素と身体を成長させるための栄養素に分けて使われ、余剰分しか身体を成長させるために使われません。

 

この時期に栄養不足が続くことで、

身長の伸びが鈍化したり、身長の伸びが止まってしまったりしますので、その点は本当に注意が必要だと理解しておきましょう。

 

日本人のタンパク質摂取量が激減し、

成長に必要な栄養補給が普段の食事だけでできていないこともわかっていますので、その分をサプリメント等で補ってあげることが必要なんです。

 

サプリメントを選ぶ際には、

実際に摂取できる栄養成分を確認して、良質なタンパク質を中心に栄養バランスに優れたす用品を選ぶようにしましょう。

 

そうすることで成長期に効率的に身長を伸ばすことができますので、非常におすすめですよ。

遺伝が原因で子供は低身長になるの記事まとめ

子供の身長の高さに対する遺伝的要素の与える影響と、お子様の年齢に合わせた身長を効率的に伸ばす要素について解説しました。

 

成長期が終わってしまえば、

身長を伸ばすことができなくなりますので、自然に伸びるタイミングをしっかり活用してあげることが大切です。

 

  • 遺伝が子供の身長の高さに与える影響とは?
  • 子供の身長の高さを決定する要素とは?
  • 遺伝的要素から考える、子供の将来的な身長の高さの計算式は?
  • 子供の年齢によって身長を伸ばす方法は変わっていく!
  • 成長期の身長の伸びを最大化するためにはサプリメントも必要かも。

 

特に遺伝的な影響で身長が伸びにくいのなら、サプリメントも積極的に活用したり、身長を効率的に伸ばすことができる生活習慣で過ごすことは基本です。

 

後天的な要素で男子も女子も16cm以上も最終身長に差が出る可能性があることもわかっていますので、背が低い可能性が高い子供ほど考えてあげるべきでしょう。

 

最終的に低身長で止まってから後悔するのではなく、できることはできるうちに実践して、少しでも早いタイミングで身長を伸ばしてあげるようにしてくださいね。

▼▼成長期の子供に身長サプリメント▼▼

中学生の息子に身長サプリメントを飲ませた体験談を紹介!

実際にどんな変化があったのか、なぜその商品を選んだのかをこの記事で解説しています。

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果

▲▲成分の99%が成長に役立つ栄養素▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • チーズとヨーグルトと牛乳、身長を伸ばしたい子供のおすすめは?

  • バスケットボールやバレーボールは身長が伸びるスポーツなの?

  • 骨端線とは?復活する方法があるのか、子供の成長に対する影響は?

  • 止まった身長を伸ばす方法は?本当に伸びることはあるのか?

  • 思春期が早まり早熟な子供が増え、低身長で悩む原因になる?

  • 誤解だらけ!アルギニンは食べ物や食品で摂取しないと意味なし効果なし