1. TOP
  2. カラダアルファ
  3. カラダアルファ(α)はアルギニン摂取量が少なすぎて成長に役立たない!?

カラダアルファ(α)はアルギニン摂取量が少なすぎて成長に役立たない!?

カラダアルファ(α)はアルギニンを摂取できるのか?

カラダアルファ(α)はアルギニン摂取量が少ないから、効果なしの身長サプリメント。

 

ネット上でも様々なサイトで目にする言葉。

これは本当のことなのか?

 

アルギニンが摂取できなければ、子供の身長を伸ばすことができない。

そう感じているお母さんも多いと思います。

 

実際にアルギニンがどのような効果が期待できる栄養素か知っていますか?

アルギニンの本当の効果を知ることで、カラダアルファ(α)が子供の成長にどのような影響を与えるのかわかりますね。

アルギニンと成長ホルモンの関係性とは?

成長期の子供はアルギニンが大切。

そう考えている人がよく言っているのが、アルギニンは様々な栄養素の中で、成長ホルモンの分泌促進効果が高い栄養素だということ。

 

成長ホルモン分泌効果の高さから、

アルギニンは医療現場でも使用されおり、成長期の子供がアルギニンを積極的に摂取すれば、成長ホルモンの分泌量を促進できる。

 

成長ホルモンが分泌されれば、成長期の身長の伸びを最大化できるので、そのきっかけになるアルギニンの摂取は基本。

 

アルギニンの摂取にこのようなイメージを持っている人がほとんどではないでしょうか?

 

確かに大きくは間違っていませんが、

幾つかの重要なポイントを見落としていますので、その点をこの記事では紹介したいと思います。

成長ホルモン分泌刺激試験の詳細情報は?

アルギニンが成長ホルモンの分泌を促進する。

それが医学的に活用されているのが、低身長治療の一環で行われる「成長ホルモン分泌刺激試験

 

成長ホルモンを正常に分泌することが出来るのかをチェックする検査です。

 

ただ成長ホルモン分泌刺激試験の方法は、

 

  • アルギニン負荷
  • クロニジン負荷
  • グルカゴン負荷
  • インスリン負荷
  • L-dopa負荷
  • GHRP-2負荷

 

この中からいくつかの方法を選んで実践しますので、試薬はアルギニンだけではありません。

 

アルギニンを使用するのは、

運動後に成長ホルモンがしっかり分泌されるのかを確認するため。

 

アルギニンの検査時の使用量は、

子供の体重1kgに対して0.5gを血管内に直接投与して、急激に血中アルギニン濃度を高める方法です。

 

30kgの子供の場合は30分間で15gものアルギニンを点滴で送り込むことで、はじめてアルギニンが成長ホルモンの分泌に作用します。

 

多くの身長サプリメントでは、

アルギニンの摂取量は多くても1日5g程度。

それを経口摂取しますので、アルギニンの血中濃度を以上に高めることができずに、成長ホルモンの分泌量に影響を与えることができません。

低身長の治療にはアルギニンは使われない

成長ホルモン分泌刺激試験で、

アルギニンの分泌量に問題が確認された場合、実際に治療を行う事になりますが、その際にアルギニン製剤は使用されません。

 

低身長に使用されるのは、医療用の成長ホルモン製剤。

 

アルギニンはあくまでも、成長ホルモンの分泌量を検査するための試薬で、実際の治療に使われるのは成長ホルモン製剤。

 

それを毎日自分で注射することで、

不足する成長ホルモンの分泌量を補い、少しでも身長が伸びやすい状態にする必要があります。

 

医療現場でも治療に使われないアルギニン。

医療用のアルギニン製剤でも治療効果がないのに、サプリメントのアルギニンで成長ホルモンの分泌が促進され、身長が伸びるはずはありません。

 

これが実際のアルギニンの効果。

カラダアルファ(α)アルギニンの摂取を目的にしていない

アルギニンと成長ホルモンの本当の関係を理解している人は、アルギニンサプリメントを子供に活用しません。

 

企業が上手な広告を行っていることで、

アルギニンを摂取すれば、成長ホルモンの分泌が促進され子供の身長が伸びると誤解してしまうお母さんが多いんです。

 

この点については、子供の低身長治療を行っている日本小児内分泌学会も、正式に身長を伸ばす効果なしという見解を発表しています。

 

アルギニンをサプリメントで摂取しても、血中濃度はわずかな上昇に留まるのではないかと考えられます。アルギニンサプリメントの服用で成長ホルモンの分泌が促進することはなく、成長ホルモンの分泌が促進されたという学問的なデータも信頼できる学術雑誌に報告されたことはありません。

 

成長ホルモン分泌を促進する効果が明らかな薬でも、子供の成長を促進する効果はないことが確認されているので、薬効が明らかでない「成長ホルモン分泌促進薬」が効くとは全く考えられません。

参照:日本小児内分泌学会

 

これを知っているとカラダアルファ(α)のように、アルギニンの絶対量を目指した商品開発を行いません。

 

カラダアルファ(α)は、豊富なタンパク質と50種類以上の栄養素をバランスよく含有しているスピルリナを原材料の4割も使用している商品。

カラダアルファ(α)はアルギニン摂取量の記事まとめ

この記事では、

カラダアルファ(α)でどの程度のアルギニンを摂取できるのかということと、実際のアルギニンの効果について紹介しました。

 

アルギニンの衝撃的な事実に驚いた人もいるでしょう。

 

  • カラダアルファ(α)はアルギニンを摂取できるのか
  • アルギニンと成長ホルモンの関係性
  • 成長ホルモン分泌刺激試験の詳細情報
  • 低身長の治療にはアルギニンは使われていない
  • カラダアルファ(α)アルギニンの摂取を目的にしていない

 

アルギニンを摂取するなら、

普段の食事で摂取することが基本なので、身長サプリメントに頼らないようにしましょう。

アルギニンのような特定の栄養素の摂取を目的にしておらず、成長期に不足しがちな様々な栄養補給を目指しています。

 

天然成分を原材料に多く含有し、

栄養面の総合的なサポートが期待できる商品だからこそ、成長期の子供にはカラダアルファ(α)のような商品がおすすめなんですね。

>栄養補給に役立つカラダアルファ!<

▼▼成長期の子供に身長サプリメント▼▼

中学生の息子に身長サプリメントを飲ませた体験談を紹介!

実際にどんな変化があったのか、なぜその商品を選んだのかをこの記事で解説しています。

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果

▲▲成分の99%が成長に役立つ栄養素▲▲

\ SNSでシェアしよう! /

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダアルファを中学生の息子が3ヶ月飲んで感じた効果と口コミは?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 中学生にカラダアルファ(α)、おすすめの飲み方や購入前のチェック点は?

  • カラダアルファ(α)の対象年齢は何歳から何歳まで、大人でも大丈夫?

  • カラダアルファ(α)は危険性や副作用は大丈夫なのか?

  • 小学生におすすめのカラダアルファ(α)の飲み方や購入前のチェック点は?

  • カラダアルファ(α)は飲み方や飲む時間で効果が変わる?

  • 高校生にカラダアルファ(α)、おすすめの飲み方や購入前のチェック点は?